最近ではみられなくなった、
「子供向けロボットアニメのような作品を見たい!」という思いからスタートした、
ひろあき。原作のオリジナル企画、それが『勇気機人ブレイヴァー』です。

テーマは子供たちの持つ純粋なココロ、『勇気・希望・友情』

青空タスク・大地カケル・海野まりんという、性格の違う3人の主人公を据えることで、時に喧嘩し、助け合い、友情を育む、・・・・・・そんな単純ながら、今では忘れがちな大切な想いや感動を描きます。

また、近年子供達にまで浸透してきたインターネットと、それに伴う恐ろしさを、ネットワーク犯罪を非道な破壊行為で裁く『ジャッガー』という敵を登場させることで表現しました。

突如地球の危機に駆けつけた機人(マシンマン)と、その勇気を見初められた3人の少年少女。

人類に牙を向ける、ジャッガーという恐ろしい巨大な敵。

彼らの物語が今、始まります。


※現在はドラマCDにて作品展開中。詳しくはReleaceにて!

a